便利だけどSNSを利用する時は慎重にはじめよう!

SNSをはじめとした情報ツールの使用をサポートするインフォメーションサイト

ベーシックなSNSのリスクと利点

SNSの利用には利便性と言うメリットと、個人情報流出や情報端末の破損などのデメリットが存在し、このメリットとデメリットは決して切り離せるものではありません。

よってSNS利用に際しての基本的な心構えは、メリットとデメリットの両方を踏まえた上での利用が求められることになります。

では、メリットとデメリットを踏まえたSNS利用について、ツールとしての役割ごとに、具体的に考えてみることにしましょう。

まず、コミュニケーションツールとしてのSNS利用の場合、メリットは不特定多数の人々と知り合える点、家族や友人・知人といった知己の人物とスムーズに連絡が可能な点、共通の趣味を基にしたコミュニティの構築が容易になる点などが挙げられ、デメリットとしては、不特定多数の人物が必ずしも善人ばかりではない点、コンピューターウイルス等で情報端末から情報を盗まれた場合に親しい人にも被害が及ぶ点、構築したコミュニティを維持する労力が必要となる点が挙げられますが、コミュニケーションツールとしてのSNS利用の場合、慎重を期すればコミュニティ維持の労力を除くデメリットは回避可能なはずです。

次いで、情報ツールとしてのSNS利用に際してのメリットには、情報伝達速度の速さに伴う情報の鮮度の高さ、双方向に情報を送受信できることに起因する情報の豊富さ、大規模災害のような非常時の緊急連絡手段としての使いやすさ等がありますが、デメリットに情報伝達速度の速さによるデマゴギー拡散の速さ、豊富な情報の真贋を見極め取捨選択する煩雑さ、大規模災害を含む非常時特有のアクセス過多や停電による電力供給停止などを原因とする緊急連絡手段としての不確実さといったように、SNSは情報ツールとしての利便性の高さと信頼性の低さが混在していることが窺えます。